​MESSAGE

 
 

​代表挨拶

 

この度、弊社HPを閲覧又、代表挨拶まで閲覧していただき本当にありがとうございます。

代表挨拶として相応しいかわかりませんが、私の好きな言葉の一つに従藍而青と言う言葉があります。

この言葉はお世話になった先輩方よりも成長していくと言う意味です。

報恩感謝の想いで今の自分があるのは支えて下さった沢山の方が居るから、その御恩を感謝と成長をした姿で報いる事で応えていこうと常に意識しております。

経験を積んでそれなりに仕事ができる様になった今でも傲慢な気持ちを一切拝していく為、言葉遣いにも人一倍気をつける様にしてきました。

何故なら言葉は人の感情を左右する力が有ります。同じ事柄を話しても言葉で納得できなければ相手の心に響きません。

相手の方がどの様に捉えられるか、先づは気持ちを込めて相手の身に置き換えての言葉が大事だと思い、後輩でも子供たちに対しても同じ思いで接しております。

 

最後に1番心がけている精神は、人の前灯り灯せば我が前明らかなるが如しの精神です。

先代社長でもある母から受け継いだ精神でもあり、母は癌と向き合い10年闘病しましたがその間も地域に根付き人の為にと。

母は、癌になったら癌で苦しんでいる人に心から同苦ができる。癌の人の為にも私は強く最後まで諦めないと。

人の為と置き換えること、人に寄り添う事で自身の道も明るくなる事を、身をもって教えて貰いました。

それからは自分が我先に!では無く相手の人に寄り添う気持ちを持つ事で自分の未来も明るくなると確信を抱きこの精神に重きを置いて地域に社会に未来にと勤んで参りました。

この想いは様々な仕事、社会で通用する基礎だと考えており、この事を怠らずに他業種に渡り精進して参りたいと思います。

これからも少しでも皆様と共に成長して社会貢献できる企業を目指して参ります。

 
 

有限会社 伸グループ

​代表取締役 柳瀬 昌弘